浜松市内における引っ越し、浜松市外に引っ越しをする場合に日通を利用する人も多いでしょう。日通は、 CM でも有名で、浜松にも日通の支店があります。浜松の日通の支店は、以下の通りです。
■引越センター 日通
浜松市中区神田町1399?1
電話: 053-442-3121



浜松で日通を利用した場合、どれほどの引っ越し費用になるのでしょうか。浜松に限らずどの引っ越し業者も、引越しの料金は一定ではありません。曜日が異なったり時間帯が異なったり、あるいは様々なオプションサービスを利用することによって引越しの料金は変わります。なので、例えば浜松から札幌まで引っ越すとするならば、料金はいくらかかりますと明確に述べることは難しいです。

浜松の日通のサービス

浜松の日通は、家族の引っ越しと単身の引っ越しに分けてサービスを提供しています。まずは単身パックについてご説明します。単身パックは荷物の量によって2種類の専用ボックスを取り揃えています。なので、荷物の量に合わせてどちらのコースかを選ぶことができます。少ない方は単身パックSと呼ばれるものです。 S サイズの専用ボックスの大きさですが、横幅が108cm 、奥行きが74cm 、高さが155cm になります。目安として次のような荷物を入れることができます。小さめの冷蔵庫1台、20インチの薄型テレビ1台、電子レンジ、カラーボックス1台、姿見1台、日通のダンボール( M サイズ4個、テレビ台、掃除機、布団です。料金は15000円からとなっています。もう一つのサービスは単身パック L と呼ばれるものです。この専用ボックスの大きさは横幅が108センチ、奥行きが104cm 、高さが175cm となります。荷物の目安としては小さめの冷蔵庫1台、20インチの薄型テレビ1台、電子レンジ1台、カラーボックス一つ、姿見一つ、日通のダンボール、 Mサイズ5こ、洗濯機1台、テレビ台、掃除機、衣装ケース、布団です。単身パック L の料金は16000円からとなっています。単身パック S も単身パック L も,通常営業以外の時間帯や繁忙期、夜間などによって料金が割り増しになります。18時から21時までの夜間配達は、1ボックスあたり2000円の割増、土日祝日の配達は1ボックスあたり2000円の割増、土日祝祭日の夜間配達は1ボックスあたり4000円、3月20日〜4月5日までの期間はワンボックスあたり2000円の割増となります。荷物の配達は4区分に分れていますが、エリアによっては午前と午後の2区分になります。家族の引っ越しについてですが、希望によって三つのプランが選べるようになっています。一つはセルフプランと呼ばれるもので、小物の箱詰めと箱開けは依頼者が行うというものです。ハーフプランと呼ばれるものもあります。小物の箱詰めは日通が行い、箱開けは依頼者が行うというものです。フルプラント呼ばれるものもありますが、小物の箱詰めから箱あけまで、すべて浜松の日通が行うというプランになります。浜松の日通は色々なサービスがあり、エアコンの工事、ピアノの輸送、荷物の一時保管、家事手伝いサービスなどがあります。

日通を利用した人の口コミ

■異動に伴い会社負担で引っ越しをしました。2社以上の相見積もりが会社規定で必須でした。電話での見積もり依頼時は、担当者の対応がイマイチでした。しかし、いざ引っ越し当日となると別人の様にテキパキして素晴らしい対応でした。残念だったのが、テーブルの輸送時にキズがついてしまい一部塗装が剥がれ、凹んで破損していました。ただ、その後の対応が迅速で、保険ですぐ修理してくださいました。レスポンスが良く結果としては満足です。

■見積もりは何社かに連絡し立ててもらいました。
このときにも各会社の色が現れてくるので、初めから1社にしぼらないことをオススメします

そのときの印象が良いところに決めたわけですが、懸念されるのは他よりも値段が高いということ。
そこで、物は試しに◯◯社さんで◯◯円で提示していただいたのですが、と伝えると折り返しますと言われその後電話が来ると1万強の価格が割引になりました

■新居で洗濯機の設置をしてくれた方が、洗濯機の脇に微かな引っかき傷を見付けて、これはきっと運搬中に出来た傷です!とこちらが恐縮する位謝って下さいました。
どうせ殆ど目に付かない部分だし、そのままで構いませんと言ったのですが、後日、専門の方と二人で来訪され、白い、特殊な塗料のような物を塗って、すっかり目立たなくして下さいました。
しかも、新居の洗濯機置き場の大きさを指摘され、意外と小さいので、買い替えの際は、何cmまでの物にした方がいいですよ、と教えて頂き助かりました。

 

サイトマップ